Top
憧れのタージマハルへ・・・



念願だったタージマハル
美しい究極のシンメトリー


f0179404_21345417.jpg





インドといえば ‘タージマハル’ 
というくらい 私の中では ここはインドのイメージ。

死ぬまでに一度は見たいと思っていた光景が目の前に!



f0179404_21354399.jpg




アグラのホテルはとってもゴージャス。
レセプションエリアのゆりの花が良い香り~。

で、外に一歩でると 野良牛たたずんでます(笑)



f0179404_21361580.jpg



なんだか優しい目をしていました。



f0179404_21364085.jpg



今日も空が真っ青

昨日のショーで予習したタージマハル。

ムガール帝国の第五代皇帝が 亡くなった最愛の妻ムムターズのために
1931年から22年の歳月をかけて建てた大理石のお墓なのです。



f0179404_21365570.jpg




この門の向こうに・・・見えてくる・・・



f0179404_21372827.jpg




門ごしのタージマハルを撮りたかったのに、
白いターバン軍団がーーーー( ̄- ̄;)



インド人といえば ターバン?

って思っていたけれど、ターバンはシク教の人たちだけ。
人口のたった2%ですって。


髪の毛や髭を一生切ることができず、
髪の毛はこのターバンの中に、ぐるぐる巻きにして収められているらしい。


インドのホテルのドアマンはこの格好の人が多く、
髭をぐるぐるにしてピン止めてたので目が釘付けに・・・(笑)



f0179404_21374517.jpg



あー 見えてきた~! 白亜のタージマハルが!!!



f0179404_21384524.jpg




そうそう、この水に映った写真 見た事ある~。
これが、撮りたかった(笑)



入場料は750ルピー(1500円位)
ちなみにインド人は20ルピー。 すごい差です!


入場するときには、飛行機に乗る時みたいに
荷物のX線検査があって、それを通り超えると


わーっと、市民のガイドさんやら、雇って欲しいと カメラマンが寄ってきますが、
ガイドのAくんが ばっさばっさと追い払ってくれたので、
私たちはすんなり進むことができました。


f0179404_2140426.jpg




カメラマンを雇ってたインド人のカップル。
ポーズが決まってるー!



f0179404_21395275.jpg




AくんカメラマンやTAEちゃんに、お約束のポーズで撮ってもらったよ♪



f0179404_21402051.jpg




タージマハルをひょいっと持ち上げるの図。



振り返ると、門までも美しい。



f0179404_21404586.jpg



はぁ~~ ため息がでるほど 美しい。


この時点ですでに たくさん写真を撮りすぎてます(笑)



f0179404_2141298.jpg




靴カバーを付けて中へ・・・


f0179404_21411542.jpg




建物の中の写真は撮れないのですが、
皇帝と、愛する妻ムムターズの墓石が仲良く並んでいました。

ライトの光を当てると透ける赤や緑の大理石も見せてもらったり。。。



f0179404_21555177.jpg




装飾が豪華で、床も壁もすべてが白い大理石!

壁などの大理石には昔は 宝石がはめこまれていたらしい。
(泥棒が持っていったって言ってたけどほんとかな?)



f0179404_2142409.jpg



遠くから見ると4本 角に並んでいるミナレットと呼ばれる尖塔
地震があっても タージマハル側に倒れないように、
少し外側に向かって傾いているらしい。



f0179404_21432128.jpg




排水溝の穴も当時のまま・・・ちょっと芸術的。



f0179404_21425624.jpg




緑色の鳥がたくさん飛んでいました。
(インコ?)


f0179404_221890.jpg




f0179404_21433544.jpg



美しくてため息もののタージマハルを満喫しました。



f0179404_21434462.jpg





ここで写真を撮りすぎたため、次回へつづく。。。







ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-03-07 21:48 | たび・・・インド | Comments(18)
Commented by un_voyage at 2013-03-07 22:00
わぁ~~~!やっぱりインドと言えばタージマハルですよね!!!
私も生で見たいわ~♪
お約束のポーズのうひひさん、可愛すぎ-(笑)

入場料、すごい差ですね!ビックリΣ(っ゚Д゚;)っ
我が家も写真を撮るとなると素敵すぎて1歩歩くのにすっごく時間がかかりそう(爆)特に旦那ね!

Commented by floreta at 2013-03-07 22:20
すご~い^^
私も死ぬまでに一度はここに行きたい場所なのでーす
タージマハル
行かれてみてどうですかぁ
自分の中で何か変化したかしら~

あははっ~
ちょんと持ち上げてはるのはうひひ嬢ですか?
しかし上手に先を持ってナイスって感じ~♪
可愛くポーズばっちり!
靴はそうなんやぁ
知らないことばかりでとても見ていて楽しかったです。
次も楽しみぃ~
Commented by sherry-3310 at 2013-03-07 22:22
素敵~!!
タージマハルはかなり行きたいスポットの一つです!!
あ~、本当に素敵ですよね!!!

奥様への愛だけで建てたという逸話。。。
そんな風に愛されてみたいものです、
Commented by kitty_m3 at 2013-03-08 01:33
美しすぎます〜☆
愛する奥様のために作られた、美しくもちょっと物悲しいタージマハル。
(って、TVでしかみたことないけどっ)
写真、たっぷり撮りたくなるの分かります〜。
たくさんの写真、楽しみにしてます。
Commented by ikuko07 at 2013-03-08 03:26
ため息ものだね~~~。
これはリアルで話を聞かなくちゃ!!(^^)/

よろしくー❤


Commented by tomato at 2013-03-08 06:36 x
おはようです^^

暫く見入ってました。
ため息が出るくらい素晴らしいです。
写真撮りすぎちゃう気持ち、とてもわかります^^
お約束のポーズのうひひさん、なんて可愛い~^^

ターバンの中には一生切ることのない長い髪がまとめられてるって、私もいつかテレビで見ました。
インドの人って、本当に信仰が厚いなーって。

朝から感動です。
ありがとうねー

Commented by mahos-table at 2013-03-08 08:56
写真見てるだけでも鳥肌立っちゃった!!
やっぱり実物を見たいよ。
すごいね、写真からでもこれだけのオーラを放つ世界遺産!!
それにしても
さらっとすごいとこに行っちゃううひひさんに感動だわ!!
Commented by うさぎぴょん♪ at 2013-03-08 12:16 x
タージマハルすばらしいですね!
ヒョイと持ち上げちゃって~♪
うふ楽しい!!
まさかターバンの人って2%とは!びっくり出下。
凸凸
Commented by samandra at 2013-03-08 12:53 x
確かにインドといえばこの光景!
でもこんな素敵な感じでしたっけ。
教科書でしか見たことないからなー。

kateさん どうしてるかしら…
Commented by のりえレシピ at 2013-03-09 01:22 x
うひひちゃん、こんばんは。
凄すぎる~~~~~
まさにtheインドだね。
これは絶対にその場に行って自分のこの目で
見るべきだって改めて感じたよ。
タージマハルをひょいっと持ち上げる一枚、
私も撮りた~い!

レポ、続きもとても楽しみです!
Commented by tomato at 2013-03-09 07:17 x
おはようです^^

何度見ても、本当に感動の光景ですね。
素晴らしすぎます。

週末お天気いいみたいですねー
何処かにお出かけですか~^^
どうぞ楽しい週末をね^^
Commented by tantan_quelle at 2013-03-09 13:15
本当に美しいですね!
インドを代表する建築物ですよねー。
タージマハルがお墓だなんて知りませんでした。
当時の皇帝の力のすごさが推し量れますね。
門などに描かれた絵はイスラム教の絵っぽいですが、関係あるのでしょうか。
私もいつか行ってみたいので、タージマハルについてこれから調べてみます♪
Commented by ぼんぼん at 2013-03-09 19:12 x
インドって言えばやっぱりこのイメージ♪

ニューヨークのマンハッタンビル
ロシアの玉ねぎ屋根
エジプトのピラミッド
みたいな?!
実物は相当に壮観なんでしょうね~ イイナ~(^^)

地震があっても倒れない様に、、
じゃなくって、そっちに倒れない様に
と言うトコロに国民性の違いを見たっ(笑)
Commented by nokko2010 at 2013-03-09 22:09
uhihiさん、ばんはー♪
タージマハル、なんて美しい!!!
これは、生で見たらホントに感動だろうな~^^
なんだかとってもロマンチックなストーリーもあって
素敵ねーホント☆☆☆

で。。。インド人カップルのポーズ(特に男子)に
大ウケ(爆)!!!
結構、こういうポーズとか普通にするんですよね~
あの方々は(笑)。
ミョーに何度も見てニヤニヤしてしまった~
Commented by moscat at 2013-03-10 11:05 x
白亜のタージマハールはその荘厳さが混沌のインドと正反対のイメージですね。
美しい。
Commented by uhihihihi at 2013-03-10 12:14
☆moscatさま
ほんと、何から何まで両極端が存在する国です。
今もマハラジャの豪勢な暮らしは
健在のようですよ。
Commented by tomshore2 at 2013-03-10 12:23
わ〜い、待ってました♪
なんのかんのいってもやっぱりタージマハルだよね。
最初みたとき写真と同じ!とおもったけど(笑)
やっぱり実際見ると迫力とか空気感とか違うよね。

あの正面の水に映ったショット、
撮りたかったのに結局インド人が邪魔でとれずじまいだったよ(涙

それにしてもインド人カップル。ププ。
でも絵になるよね〜〜
Commented by uhihihihi at 2013-03-11 07:10
☆tomさん
どうとってもみんな同じ写真しか撮れないから 
写真と同じ!に
なるんだろうねー(笑)

いつか一緒にインドに行きたいよぉーーー!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 絶品チョコリング | ページトップ | 牡蠣フライ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin