Top
カテゴリ:たび・・・インド( 7 )
Top▲ |
デリーでグルメとお買い物♪


もう3ヶ月以上も経ってしまいましたが・・・

忘れた頃にやってきた、2月に行ったインド旅行記の最終回。


f0179404_2124059.jpg




これは、デリーのインド門です。



タージマハルを堪能 した後、デリーへ・・・ 夕方無事到着しました。

ここで、一生懸命ガイドしてくれたオモロくて可愛いAくんと、
素晴らしい運転技術のドライバーさんと名残惜しくお別れし、

この旅の手配をしてくださった りんりんちゃん ご夫妻と合流し
インド旅行 最後の晩餐へ!

この旅一番ゴージャスな リーラパレスホテル にある、素敵なイタリアンへ。。。


f0179404_21272923.jpg



シーザーサラダ 

まるでケーキのような盛り付けでしょ! 
こんなお洒落なお料理にインドで出会えるとは・・・

インドのワイナリー帰りのご夫婦お勧めワインもいただきました。



f0179404_21274477.jpg



美味しいお料理に、ゴージャスな雰囲気の中、
インド旅の思い出話に花が咲きました。



翌朝 起きて ホテルの窓から外を眺める・・・



f0179404_2128214.jpg



デリーは大都会だなあー。。。


よく見ると、人の住む集落も。。。 あっ、牛もいる!



f0179404_21284263.jpg




インド最終日は、観光とお買い物へ・・・


インド門では、ターバンおじさんたちも記念撮影


f0179404_21292096.jpg



見てると、一緒に写ろう・・・と、手招きしてくれて、ちゃっかり私たちも入って撮影(笑)





ここはどこ? 
首相官邸だったか、国会議事堂だったか・・・忘れた(^ ^;)



f0179404_21293490.jpg




猿がいっぱいいた。


f0179404_21294784.jpg



Good Earth この雑貨屋さんが 萌え~~~なのです!
テンションあがって沸点に到達しそうでした。


f0179404_21302892.jpg




他にも可愛い食器や雑貨満載のショップが、デリーには たくさんあるんですよ~奥さん!


f0179404_21304612.jpg



食器、キッチン雑貨や、ペーパークラフトなどをお買い上げ。

行ってわかった、インドは お買い物天国ですわぁ~。



それから、インド人の運転手さんが普段買い物してるような
食材店マーケット街へ・・・


f0179404_21311989.jpg



ここで、紅茶やスパイスを購入したのです。
ったっくさん種類があって、しかも安い!

驚いたのはインド人店員さんの計算の速いこと。
さすが インド式算数の国ですね・・・ と、感動。

日本以外の国で、店員さんがこんなにてきぱきしているのはインドが初めてかも。


新鮮な野菜・・・ 種類も豊富に見かけました!
れんこんもあったよー。 さすがベジタリアンが多い国だ。


そして、最後のランチに 大きなショッピングセンターに入っているインド料理やさんへ。


f0179404_21324075.jpg



こちらは南インド料理のお店でどの料理も美味しかったな~。。。


3人で楽しくおしゃべりしてあっという間に帰国の時間に。。。


インド・・・ 今となってもいろんな意味で強烈な思い出です。

ちょこっと垣間見ただけの短い旅だったけれど、つっこみどころ満載な国。

帰って来てしばらくは、インドのことばかり考えていたよなぁ。。。



f0179404_21361327.jpg




帰りの飛行機で見た 富士山・・・


もっともっとインドのことを知りたい!
絶対またいつか 再訪したい国ですemoticon-0115-inlove.gif






ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-05-22 21:40 | たび・・・インド | Comments(18)
タージマハルを眺めながらチャイを♪


タージマハルを堪能した 後に・・・



f0179404_21275114.jpg




ガイドのAくん

「タージマハルが見えるカフェに寄るか?」

私たち

「寄ります 寄ります」 と二つ返事emoticon-0136-giggle.gif



f0179404_21281283.jpg




インドにしては破格のチャイだったけれど・・・


f0179404_21282331.jpg



TAJ KHEMA という タージマハルから歩いてすぐのホテルです。

最高級オベロイホテルのすぐ近くの安ホテル(笑)




f0179404_21284798.jpg




なにしろ抜群のロケーション!!!


f0179404_21292450.jpg




爽やかで気持ちの良いところで タージマハルを眺めながら、しばしのんびりしました。

ここの芝生で昼寝でもしたい気分だったよ♪



リキシャーの運ちゃんたちもお昼寝中。



f0179404_21294169.jpg




リキシャーの運転はさぞかし疲れるんだろうな。
痩せてる人が多いし。。。



大理石工場兼売店に立ち寄る。



f0179404_21295266.jpg




ほうら、すごいだろ! 的な製作過程を見学。


コーラをもらって飲みながら、大理石の光るテーブルを見学。




f0179404_2130354.jpg




まあ綺麗!


ものすごーーーく熱心に説明してくれるのだけど・・・

 「私たち大理石買わないよ?」 とAくんに言うと

じゃあ、行きましょうか と、さっさと立ち去った(笑)



f0179404_2130387.jpg




牛は 我が物顔で車線を走る~。
この牛、でっかいよね?




お腹がすいたのでランチにしましょ♪




f0179404_2131113.jpg




チキンティカ、チーズ入りナン、ラッシーと
カレーはビュッフェ形式でどれもこれもかなり美味しかった。



途中、西洋人のビッググループが入ってきて、
大変にぎやかになったので、お庭に逃げ出してチャイをいただきました。



その後 アグラフォートを見学。



f0179404_2131254.jpg




タージマハルを作ったムガール帝国のシャジャハーン皇帝も住んでいたところです。

ところどころ ヒンドゥーの様式も取り入れた、イスラム様式の建物は素晴らしい作り。



f0179404_21324431.jpg




私たち

「こんな素敵なお城に、今はもう誰も住んでないんだね・・・」


Aくん

「はい、鳩だけ住んでます」


みんなで きゃっきゃと笑い転げる・・・(笑)



f0179404_21315590.jpg




この黒い大理石の向こうに見えるタージマハル。
ここで亡き妻ムムターズ・マハルを想って祈っていたそうです。

そこまで愛された妻がすごい!!! ちょっと羨ましい。



在りし日のムムターズ・マハルを再現する女(笑)



f0179404_21325888.jpg




アグラフォートにはりすも住んでいました。


f0179404_21332316.jpg






ベジタリアンも多いインド。


f0179404_21335944.jpg



道端に売ってる野菜やフルーツも新鮮そうです。



店番をしてるんだか、お喋りを楽しんでるんだか・・・


f0179404_21341148.jpg




激しい物売りとは対照的だけど、
このまったり感もまた、インドなんだよなあ。。。



私たちの車にはガネーシャ。



f0179404_2134368.jpg




商売の神様でもあるんです。



f0179404_21344551.jpg




インドにしては破格(たぶん700円くらい?)のため、
ガラガラに空いている高速道路に乗って一路 デリーへ向かいます。。。



とってもオモロイ TAEちゃんインド旅行記も見てね → こちら 












ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-03-18 21:39 | たび・・・インド | Comments(18)
憧れのタージマハルへ・・・



念願だったタージマハル
美しい究極のシンメトリー


f0179404_21345417.jpg





インドといえば ‘タージマハル’ 
というくらい 私の中では ここはインドのイメージ。

死ぬまでに一度は見たいと思っていた光景が目の前に!



f0179404_21354399.jpg




アグラのホテルはとってもゴージャス。
レセプションエリアのゆりの花が良い香り~。

で、外に一歩でると 野良牛たたずんでます(笑)



f0179404_21361580.jpg



なんだか優しい目をしていました。



f0179404_21364085.jpg



今日も空が真っ青

昨日のショーで予習したタージマハル。

ムガール帝国の第五代皇帝が 亡くなった最愛の妻ムムターズのために
1931年から22年の歳月をかけて建てた大理石のお墓なのです。



f0179404_21365570.jpg




この門の向こうに・・・見えてくる・・・



f0179404_21372827.jpg




門ごしのタージマハルを撮りたかったのに、
白いターバン軍団がーーーー( ̄- ̄;)



インド人といえば ターバン?

って思っていたけれど、ターバンはシク教の人たちだけ。
人口のたった2%ですって。


髪の毛や髭を一生切ることができず、
髪の毛はこのターバンの中に、ぐるぐる巻きにして収められているらしい。


インドのホテルのドアマンはこの格好の人が多く、
髭をぐるぐるにしてピン止めてたので目が釘付けに・・・(笑)



f0179404_21374517.jpg



あー 見えてきた~! 白亜のタージマハルが!!!



f0179404_21384524.jpg




そうそう、この水に映った写真 見た事ある~。
これが、撮りたかった(笑)



入場料は750ルピー(1500円位)
ちなみにインド人は20ルピー。 すごい差です!


入場するときには、飛行機に乗る時みたいに
荷物のX線検査があって、それを通り超えると


わーっと、市民のガイドさんやら、雇って欲しいと カメラマンが寄ってきますが、
ガイドのAくんが ばっさばっさと追い払ってくれたので、
私たちはすんなり進むことができました。


f0179404_2140426.jpg




カメラマンを雇ってたインド人のカップル。
ポーズが決まってるー!



f0179404_21395275.jpg




AくんカメラマンやTAEちゃんに、お約束のポーズで撮ってもらったよ♪



f0179404_21402051.jpg




タージマハルをひょいっと持ち上げるの図。



振り返ると、門までも美しい。



f0179404_21404586.jpg



はぁ~~ ため息がでるほど 美しい。


この時点ですでに たくさん写真を撮りすぎてます(笑)



f0179404_2141298.jpg




靴カバーを付けて中へ・・・


f0179404_21411542.jpg




建物の中の写真は撮れないのですが、
皇帝と、愛する妻ムムターズの墓石が仲良く並んでいました。

ライトの光を当てると透ける赤や緑の大理石も見せてもらったり。。。



f0179404_21555177.jpg




装飾が豪華で、床も壁もすべてが白い大理石!

壁などの大理石には昔は 宝石がはめこまれていたらしい。
(泥棒が持っていったって言ってたけどほんとかな?)



f0179404_2142409.jpg



遠くから見ると4本 角に並んでいるミナレットと呼ばれる尖塔
地震があっても タージマハル側に倒れないように、
少し外側に向かって傾いているらしい。



f0179404_21432128.jpg




排水溝の穴も当時のまま・・・ちょっと芸術的。



f0179404_21425624.jpg




緑色の鳥がたくさん飛んでいました。
(インコ?)


f0179404_221890.jpg




f0179404_21433544.jpg



美しくてため息もののタージマハルを満喫しました。



f0179404_21434462.jpg





ここで写真を撮りすぎたため、次回へつづく。。。







ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-03-07 21:48 | たび・・・インド | Comments(18)
ジャイプルからアグラへ・・・

アンベール城 を満喫した私たち。

アグラへ移動する途中、ランチタイムにインドのビールKINGFISHERを。


f0179404_21322660.jpg




とってもライトで飲みやすいビールで、滞在中のビールはいつもこれでした!


移動中に見たインドの町の様子を・・・



道っぱたには動物が色々…

猿、ヤギ らくだ(お仕事中?)そして野良牛



f0179404_21324238.jpg




インドのヒンドゥー教徒は牛を食べないし、牛は神様と見られているってことだけど、
なんだか野良牛たちには 人々は見向きもせず、痩せ細って貧相な感じだった。。。



f0179404_21333431.jpg



ジャイプルやアグラでは女性はサリーを着ている人が多かったな。



店頭ではサモサや、玉ねぎの揚げたものが売られていました。



f0179404_2134360.jpg




ちょっと美味しそう。。。でも食べたらお腹壊しそう(笑)



バイクの後部座席、この乗り方は絶対怖いよ~~!!!


f0179404_21342014.jpg



でも、サリーじゃまたげないのかしら?



インドの車 TATAのトラック


f0179404_21344618.jpg



人乗り過ぎでは?



いやいや、こっちのが乗り過ぎ!!!


f0179404_2135328.jpg



天井にも座ってるし。 
こういう明らかに積載量オーバー車がしょっちゅう走ってます。



ガイドさんのAくん。
この日は日曜日なので、お寺でお祈りしたあとじゃないと
朝ごはんが食べられない~って言ってて、


f0179404_21355121.jpg



お寺による前にとりあえずフルーツを仕入れています。
(おばちゃん、大胆な露出(爆))



Aくんはお寺に寄るまで食べられないけど、私たちにって
バナナやりんごやオレンジを買ってくれました。優しい♪


車の中でいただきましたよ。
Aくんオレンジの皮まで剥いてくれたの~ほんとに優しい♪


Aくんと一緒に立ち寄ったヒンドゥーのお寺。
とってもカラフルで綺麗なお寺ですね。


f0179404_2136446.jpg



サリーを着た女性たちもとてもカラフルでした。
ここでお祈りの様子を見学させていただきました。



さあ、お祈りも終わったし ランチにしましょう~!



f0179404_21365935.jpg



ランチは数種類のカレーとポテトやライスやナンが食べられるビュッフェスタイル。
どれも、すごく美味しくておかわりしちゃいました。


爽やかなお天気だったので、お庭でいただきました。


食後は美味しいチャイ。
チャイもインドで何杯も飲んだけど、ほんとに美味しい!



途中、羊飼いの少年を見かけました。
菜の花畑が広がっています とっても綺麗♪


f0179404_21371851.jpg



野良羊じゃなくて、ちゃんと飼われてる子たちもいるんだね。
あれ、羊じゃなくてヤギか?(笑)



ちょこまかと駆け回る野良イノブタ。


f0179404_21373069.jpg



アグラ郊外にあるファテープル・シークリーに立ち寄りました。
16世紀後半、わずか14年で捨てられた当時の皇帝アクバルが住んでいた都です。


f0179404_21394276.jpg



「こちらもみじゅのモンダイで住めなくなりました」 
(うふふ、水の問題か・・・emoticon-0136-giggle.gif


ヒンドゥーとイスラムの融合した美しい建物でした。

みじゅのモンダイ で思い出したけれど、インドのどこかで
背の高さくらいの水がめが展示されていて、
それには その昔 遠いガンジス川の水を貯めて使っていたと聞きました。

なんでも、ガンジス川の水は数ヶ月、数年たっても全く腐らないんですって。
普通の水なら、すぐに腐ってしまうというのに・・・。

聖なる川ガンジス。
ヒンドゥー教の人々は死んだ後、灰と骨を川に流して葬るそうです。

色々なモノが流れているガンジス川のお水が腐らないってホント!? 
とにかく 偉大な川なんですね・・・。

インドって不思議な国です。。。




アグラの町はジャイプルに比べたらとても大きい気がしました。


f0179404_21425822.jpg



人もたくさんいてとても賑わっています。


f0179404_21424083.jpg



野良牛もほったらかされています(笑)


f0179404_21431653.jpg



この晩、Aくんいわく ベストのお勧めアクティビティ
「タージマハルがいかにして出来たか」を表現した 
ダンスと劇のショーを見ました。


f0179404_21441945.jpg




インドにしては破格のお値段(笑)だったけれども・・・

ボリウッド監修のダンスも素晴らしかったし、
劇の言葉は、ヘッドホンできちんと日本語訳が流れてくるので
内容もばっちりわかったし、タージマハルの予習にもなり、
なかなか見ごたえのあるショーだったので、見てよかったと思いました!




この晩はホテル到着が遅くなり、たまにはカレーじゃないもの食べよ~!

と、ルームサービスで ラビオリ、マッシュルームのスープ、シーザーサラダを。



f0179404_21444455.jpg




美味しかった~♪ 満足満足。


明日を楽しみにしながら眠りにつきました・・・つづく。







ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-02-28 22:13 | たび・・・インド | Comments(15)
インド アンベール城 ジャイプル

f0179404_8514951.jpg



16-17世紀のマハラジャの住んでいた城 Amber Fort
なんて大きい!



f0179404_852413.jpg




ズームしてみると、ゾウさんタクシーがいっぱいいる(^з^)-☆
いまからアレに乗りに行きますよ~♪



水に映った姿がとても美しいお城です。
天気も最高!!



f0179404_8531735.jpg





ゾウさん乗りは初めてです。
超楽しみでテンションあがります~~~♪♪♪

おぉーーー!たくさんスタンバイしている!


f0179404_8535211.jpg




全部で100頭以上、近くの町に住んでいて、
午前中のみこうしてタクシーとして働いているんだって。


ゾウ待ちの列に並んでいる間…
庭をお掃除する女性は綺麗なサリーを着ていました。



f0179404_8541435.jpg




思わず写真を撮った欧米人に チップを要求していました。
私は、その間に隠し撮りしちゃった ぐふふ(^ ^;)




f0179404_8554494.jpg




ゾウタクシーは、チップ込みで2人で1000ルピー(2000円位)



ゾウ待ちのすごい行列です!!
並ぶ観光客と 必死な物売りたち・・・(笑)



f0179404_856911.jpg




美しい風景を見ながら城の城壁を登って行きます。。。

ゾウさんは顔にお化粧をしていて、ひとりひとり(?)違ってて
よく見ると可愛い♥


ゾウさん、思ったより揺れる~ けっこう必死で捕まっていました(笑)

すごく楽しかった~! わたしたち テンションあがりまくりでした。



f0179404_8574161.jpg




すごく良いロケーションでカメラを構えている男たち…
バチバチとたくさん(勝手に)写真を撮ってくれます。

「俺、アリババ!出口で待ってるからよっ!」

てなかんじで叫んでいます。


ちなみに欧米人に向かっては、

「俺、マルコ! マルコだよー 覚えとけ!」

と、叫んでました。
名前変わるのかよ(爆)


上の広場に到着すると ガイドのAくん 
先に到着して待っててくれました!  
(上の写真の赤い服の人)





当時の繁栄ぶりが伺える豪華絢爛なお城です。
なんと美しいお城なんでしょう。


f0179404_8581640.jpg




ムガール帝国のイスラム様式とラジャスタンの伝統様式が融合している建物。

今のインドもヒンドゥー教やイスラム教、様々な宗教の人々がいるんですね。

ガイドのAくん、インドの歴史や宗教、カースト制度の話や
彼はヒンドゥーだったので、インドの神様の話…

とってもまじめに詳しくお話してくれるのです。


そして、時折・・・

「昨日説明しましたね?」 とか、念を押されたり、
質問されたりしちゃうので、とてもとても 

「聞いてない」 とか 「知らない」
なんて言えない雰囲気(爆)

いつも すぐに忘れちゃう私でも さすがにいくつかの神様の名前は覚えました。



f0179404_8582883.jpg




こちらはガネーシャ。
象の顔をしていて、破壊の神様シヴァの子供。



f0179404_90451.jpg



鏡が埋め込まれた美しい装飾 うっとりです。


f0179404_903065.jpg




高台に建てられているだけあって
見晴らしも最高!



f0179404_904118.jpg

f0179404_904825.jpg




Aくんいわく

「ここのお城には みじゅのモンダイで住めなくなりました」



f0179404_912596.jpg




なるほど・・・水の問題ね。
現在のマハラジャは この前見た シティパレスに住んでいるんですね。




f0179404_92087.jpg




この後見た別の城でも、「後々 みじゅのモンダイで住めなくなりました」
ってのが出てきて、密かにこの言い方がかわいくてツボで 
言うたびに ぷぷぷっと笑ってしまった私でした。



f0179404_922514.jpg



向こう側からは目隠しになるけど、こっちからは外の様子が見えるという。。。



この大きな黒いのは お鍋 城の居住者の食事をこの大なべで作っていたのかな?



f0179404_923766.jpg



さて、じっくり見学して帰り道、
アリババは私たちを目ざとく見つけました!



ガイドAくんが値切って、アリババしつこく言い値を押し付ける。。。
じゃあ、買わないよ を繰り返し、相当な距離付いてきたアリババ。


私たち、それほど写真は欲しくなかったけれど、
値切ってくれたAくんと、しつこく付いてきたアリババの労力に
敬意を表して買うことにしました(笑)


そんなアリババの撮った写真はこれ。



f0179404_93039.jpg




意外と上手なアングルよね(笑)



さあ、次はランチをして アグラへ移動します・・・

つづく






ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-02-23 09:11 | たび・・・インド | Comments(32)
インド ジャイプルの朝


ジャイプル、ホテルの前の湖からのぼる綺麗な朝陽を見ました!


f0179404_2036271.jpg





デリーからアグラへ
長旅で疲れていた私たちは 早めに就寝。。。


翌朝、2人とも目覚ましが鳴る前に、
いつも起きてる時間の6時少し前に目覚めてしまいました。

習慣って恐ろしい~(笑)


外を見るとまだ暗い…

紅茶を入れて、のんびりしたり、準備などしていると 
鳥がピピピピ チュチュチュンと鳴きだしました。


朝陽が綺麗かもよ♪
と、ホテルの外、湖沿いを散歩してみることに…



f0179404_20363222.jpg




新聞の袋が可愛いでしょ♪


外はまだ薄暗いね・・・


f0179404_20365685.jpg



f0179404_2037678.jpg




レイク沿いの芝生でヨガをしている少年…
さすが、ヨガの国インドですね。



f0179404_20372995.jpg




綺麗~~~♪

湖の向こうがうっすら明らみ始めていました。。。



f0179404_20375568.jpg




2月のインドの気候は旅をするのに ちょうどいい~~~♪
朝、晩は上着が必要だけれど、日中はかなり暖かい
まるで日本の5月のように爽やかなのです。



f0179404_2038711.jpg




インドの旅を計画している方…2月はお勧めですよ~!



f0179404_20382284.jpg



刻々と変わる空と湖の色を眺めていると…



f0179404_20383933.jpg



涙がでそうになるほど、ジーンと感動しました。




湖上のパレスのような建物はなんだろう… 
ホテルなのかな?(不明)






ピンク色に染まる私たちの泊まったホテル

TRIDENT JAIPUR



f0179404_20391652.jpg




あ~!  象さんだー!
朝のご出勤かなー♪



f0179404_2040612.jpg





f0179404_20402526.jpg





鳥さんも絵になるね。。。



f0179404_20404582.jpg




野犬と語り合うTAEちゃん(笑)



f0179404_20405440.jpg




パレス(のような建物)から朝陽が昇ってきました!



f0179404_2041737.jpg




息を飲むような美しさに感動…



f0179404_2041201.jpg




ここはインド人にとっても憩いの場なのでしょうか。

ポーズをとったり、ジャンプしたりして写真を撮る若者がいたり、
散歩するカップルがいたり、

湖の中の鳥か魚にめちゃめちゃたくさんパンをまいてる人がいたり…。


みんなそれぞれ朝の時間を楽しんでいるようでした。


さあ、そろそろホテルに帰りましょう!



f0179404_20414017.jpg




こんな売店もありました。


畑で働いてるのか、
頭に作物のようなものを乗せてる女性もよく見かけましたよ。



f0179404_20415271.jpg




ホテルが町の中心から少し離れていたこともあるし、
少し小さな町でもあるので、デリーのような喧騒もなく とても静かで良いところ。



f0179404_2042517.jpg




私たち、ジャイプルの町がとっても好きになりました(*^_^*)



つづく



☆TAEちゃんも旅日記公開中 オモロイから見てね♪

恋するインド ピンク色のジャイプル







ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-02-17 20:45 | たび・・・インド | Comments(25)
ピンクシティ ジャイプル


ナマステ~
インドへ行ってきました!


f0179404_72631.jpg



こちらはジャイプルの風の宮殿
宮廷の女性たちが自らの姿を外から見られることなく、街の様子を見たり、
祭を見て楽しむために作られたそうです。

町全体、こんな感じのピンク色の建物が多いのです。





成田から直行便でデリーに到着した翌日、
朝7時にホテルを出てジャイプールに来ました。


今回の旅は お友達の TAEちゃん と一緒。
インドに駐在する りんりんちゃん の旦那様に色々とお世話になりました。




ジャイプルはデリーから 265km 
日本のような高速道路でもあれば3時間位で着きそうなものの…



デリーに着いてまずびっくりしたのは、大渋滞!

さすが人口12億の国です。
 
人・人・人・車・車・車 クラクションが鳴り響き、
人満載のバスやリキシャに、逆走してくるバイクもあたりまえ(驚)




そんなわけで、ジャイプルまでの道のりも大渋滞 
ランチの時間も含めて移動に6,7時間かかりましたよ。


f0179404_74211.jpg



こちらはインド到着後、初めてのカレー。
パパドがぱりぱりで旨し。

美味しかった!

でも正直、ここのカレーなら日本のとびきりおいしいインド料理やさんのが美味しかったかな(笑)

と言っても、このあと、毎日のようにカレーを食べたのですが、
日を追うごとにどんどんおいしいカレーに出会い、
結果的に この短い滞在で食べたインドのカレーは
非常に美味しかったのです♪♪
毎日食べても全然飽きなかったよー♪


ジャイプルまでの車窓からの景色は 
サファリパークのように動物が出現したり(笑)

人が溢れそうになっているバスを見たり、

菜の花畑とか、のどかな田園風景もあり、けっこう楽しい道中でした♪



f0179404_744274.jpg




まずはホテルにチェックイン。

レイクサイドのインドらしくて素敵なホテル。



ガイドさんのAくん(23) 日本語がほんとに上手。

でも、時々混ざる 「俺」 とか、「●●行くか?」と
敬語を忘れちゃった言い回しや、それに気付いて
「はっ!ごめんなさい」 とか言うのがおかしくておかしくて
笑いっぱなしの旅でした。



f0179404_74572.jpg



ジャイプールのシティパレスへ・・・やっぱり綺麗なピンク色♪


f0179404_7132636.jpg




衛兵らしきおじさん いかつい顔をして立ってるけれど、
手に持つはたきで シャンデリアにとまった鳩を追っ払う係りみたい(笑)


f0179404_7141512.jpg



別のところにいる同じ服のおっちゃんは、観光客を手招きして写真を撮り、
チップをせがんでいました~(笑)



f0179404_755945.jpg



ここは現在もマハラジャが住んでいるという。





つづいて、シティパレスのすぐ近くにある ジャンタルマンタルという天文台へ・・・
当時のマハラジャが天文学者でこちらを建てたそうです。



f0179404_765491.jpg



日時計。分単位で狂いなく太陽で時間がわかったってすごいな~。



f0179404_77513.jpg




星座のモニュメント。。。おうし座なので パチリ☆



f0179404_77196.jpg



建設中なのか、取り壊し中なのか…街中けっこうこんな感じ。



f0179404_77328.jpg



とにかく人や動物に溢れていて活気があります。


f0179404_774233.jpg




牛たちも 佇んでいます(笑)


f0179404_781252.jpg



10ルピー(20円位)のチップでコブラのおじさんの写真を撮らせてもらいました。


f0179404_782932.jpg





風の宮殿(ハワ・マハル)も人で溢れる街中にあって写真撮るのが大変だった!


f0179404_784025.jpg


f0179404_784961.jpg




シルクのお土産やさんと靴屋さんへ…



f0179404_79599.jpg




ここで私たち、ちょっとテンションアップでなかなか素敵なお土産に出会えたんです。

でも、私の買ったラクダ皮の靴はちょっとぼられたかも(笑)

写真は 「この靴、旦那のお土産にどうだ!」と薦められているところ(爆)
こんなん 日本で履けるかっ!



帰国して2日目、なんだかまだ、頭がインドです。

今回の旅はたったの6日間と短かったので、とても一言では語りつくせない 
奥深そうなインドの さらっと一面を見たくらいで終わってしまったけれど・・・

でもでも、とっても楽しかったです!



つづく…











ランキングに参加中で~す! 
ポチポチっと押していただくと喜びます♪ 
       
  
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
ファイブスタイル ブログランキング


☆今日もご訪問ありがとう。又遊びに来てね~☆

Top▲ | by uhihihihi | 2013-02-15 07:16 | たび・・・インド | Comments(26)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin